ヘッダ画像は2018年7月16日NHK総合テレビ放送の「やっぱり彼女は強かった!~NHK学生ロボコン2018~」より引用.

もう2年弱も前の話ですが, 忘れないうちにブログにして文字として残しておこうと思います.

工業の2文字とは

NHK学生ロボコン2017の決勝戦 RoboTech(東京大学) V.S. Maquinista(東京工業大学) でMaquinistaが勝利し, 初めて優勝することができました.
試合終了直後にの哀川翔氏がMaquinistaに優勝についてインタビューしにきました. “奇跡なの? どうなの?” という問いかけに対し, 私が “我々は東京工業大学です. 東京大学にはない工業の2文字があります. そういうことです.” と答えたという話です.
この発言はTwitterの学ロボ界隈や東工大界隈などで少し話題になりました. 実際に#東京工業大学には東京大学にはない工業があるなどのハッシュタグ1を含んだつぶやきがいくつも存在します.
またNHKの本放送でも何回か取り上げられ2, 翌年2018年度の大会の本放送の際に字幕付きで放送されてしまいました. このページのヘッダ画像にしているのはその時のスクリーンショットです.

工業の2文字の真実

一部の人にしか話してなかったのですが, 「工業の2文字」には元ネタがあります. 正直しょうもないのであんまり言ってなかったというのもありますが….
私が高校生のときに2chの就職板で投稿された内容が元ネタです. そこで投稿されていた内容は, 面接のときに学芸大の学生が 「東大より芸があり、芸大より学がある東京学芸大学です!」 と言って自己紹介していたというものです. だいぶ前に見た投稿なので出典元は示せないですが.
とにかく, 高校生のときにみたそのフレーズが私の中で結構印象に残っていました. そしてロボコン当日の準決勝が終わったあたりから, 自分のチームが優勝できそうという雰囲気を感じました. もし優勝してインタビューされたらどう返答しようか考えたときに思い出したのがあのフレーズで, それをベースに工業の2文字という言葉が生まれたわけです.
何人かに言われましたが, 私の発言の後のRoboTechの某氏の “相手の工業の2文字には負けました” という言葉に救われた所はあります. 冷静に考えて私の発言は突拍子もない意味不明な発言なので, あの返しがなければただの痛い人だったと思います.3 4
言い訳をすると, 私は言葉遊びみたいな適当な発言をするのが好きな人間で, そのせいでサークルの代表になってしまったりしています. Twitterで “東大をdisる発言だ” というコメントも見受けられましたが, 私としては東大を批判する意図はなく言葉遊びみたいなことを言ったつもりでしかありませんでした. 不快になった感じた方には本当に申し訳ありません.

工業の2文字の反響

あれからしばらく後にサークルの先輩から “ちょっと場が冷えたよね” とか “アスペな発言だよな” などといったありがたいお言葉をいただきました.5 そういえばあの試合はニコ生でも中継されていたはずなので, どんなコメントが流れていたのか少し気になりますね. ただ豆腐メンタルなのであんまり見たくない思いもありますが.
あと実家で親があのシーンを流してきたとき, 居心地の悪い気分になったのも思い出されます. どう反応すればよかったんだ…. ただ, あの後にあったサークルや大学のOBからはどちらかといえば好意的に捉えてくれたのが幸いです.

まとめ

みなさん不用意な発言には気をつけましょう.


  1. これ以外のハッシュタグ名でのツイートもいくつもあります. また, このハッシュタグの文言が実際の発言と少し異なっているという不思議な所もあります. [return]
  2. NHK学生ロボコン2017と2018の本放送と, どっかの学生ロボコン特集のサイエンスZEROの3回くらいで映像が流れた気がします. [return]
  3. あんな意味不明な発言にわざわざ返答してくれたことに感謝ですね. [return]
  4. とはいえ現状でも十分痛い人に見えると思いますが…. [return]
  5. 皮肉っぽく書いてしまいましたが, 冷静に考えて意味不明な発言なのでそう言われても仕方ないと思います. それに別に私に対して敵意向けた発言ではないので気にしてません. [return]